>  > ピンサロの常連になりつつある

ピンサロの常連になりつつある

ピンサロの常連になってきたって言っても良いんじゃないかなって思うんですよね。毎週のようにピンサロに行っているんですよ。会社の近くにあるので行きやすいんですよね。風俗の中ではピンサロの優先順位は一番下だったんですけど、いつしかピンサロにハマリ、更にはお店の常連にまでなるってのは自分でも不思議な気持ちがしますけど、ピンサロの常連になるようになって女の子の個性…というか、フェラチオも本当に十人十色なんだなってことに気付かされるようになったんですよ。口の形とか舌の長さも違う以上、それこそ誰もがオジリナル・フェラの持ち主なんじゃないかなって思うんですよね。これはピンサロだけじゃなくどの風俗嬢にも言えるんでしょうけど、ピンサロの場合花びらがあるじゃないですか。だからそこで気付きやすいってのはありますよね。似ているようでどこか微妙に違うって感じるんです。それに気付かされたってことでピンサロには感謝ですかね(笑)

記憶に残る時間でしょうね

記憶に残る風俗嬢…というには大げさかもしれませんが、先日相手をしてくれたEちゃんは本当に良かったです。好みのタイプそのもの。風俗店のホームページで彼女の写真を見た時からそう思っていたんですよね。外見、スタイル。そしてそれらが醸し出す彼女自身の雰囲気。すべての面に於いて彼女は自分の理想に近いだろう。そう思って彼女を指名してみたんですけど自分のその予感は見事に的中しましたね。初めから彼女に対してポジティブな気持ちを向けていたらからそう思った部分もあるかもしれません。でも決してそれだけではないと思うんですよ。何の事前情報がなく彼女を指名していたとしてもきっと同じように楽しめたんじゃないかなって思うんですよね。それくらい彼女はとても魅力的でした。だからこそ今後も自分の記憶に残るんじゃないかな…と思いつつ、次にまた違う女の子と楽しむとあっさりと上書き保存されてしまうのも風俗っていうジャンルの良さですが(笑)

[ 2016-08-19 ]

カテゴリ: 風俗体験談