>  > 衝撃的な結末が待っていたんです

衝撃的な結末が待っていたんです

衝撃的…ですかね。まさかの展開と呼ぶに相応しいものですよ。それはいわゆる男の潮吹きを自分がしてしまったからなんです。したいと思っていた訳ではないんです。本当にまさかの展開。イったにもかかわらず、彼女がずっとこちらへの刺激を辞めないんです。そこでこちらも察しました。彼女はきっと男の潮吹きを狙っているんだろうと。風俗では経験したことはありませんでしたけどAVでは見かけたことがあったんです。それで自分でも試してみたいなって思って彼女にテクニックに身を委ねていました。途中からは何をされたのかとかあまり覚えていないんです。覚えているのは全身の力が抜けていくかのような感覚に襲われたとともに、おしっことは違う何かが出たってことなんですよね。風俗でこんなことまで出来るとは思っていなかっただけに、自分の気持ちの面でも相当な満足感や、他にもいろいろな気持ちを楽しむことが出来たなって思っています。とにかくあの破壊力は凄いですね。

満足は目の前にあった

明らかに自分自身、相当な欲求不満だったんですよね。これはまずいなと。オナニーをしても全然晴れやかな気持ちにならないんです。これは確実に欲求不満だなと。こうなると対処法は自分では無理なんです。女の子の手を借りるしかないんですよね。でも恋人もいなければセフレもいない。そんな自分にとっては風俗が一番手っ取り早いんですよ。ナンパする必要もなければポイントを消費して女の子と出会う手筈を整える必要もありません。お店まで行ってお金を払って楽しむだけ。自分としては風俗のこの特徴が一番合っているんじゃないかなって思うんですよ。確かにいろんな選択肢がありますけど、ナンパだとか出会いサイトだとかは男側にある程度のスキルや魅力が求められるじゃないですか。そうじゃないんですよね。風俗は何も必要ありません。気持ち良くなりたいって気持ちがあればそれだけで十分だからこそ、つい利用したくなるんです。満足が目の前にあるようなものですよ。

[ 2016-09-23 ]

カテゴリ: 風俗体験談