>  > 手続きのつもりだったんですけどね

手続きのつもりだったんですけどね

その日は役所まで行くために会社を半休したんです。役所って平日しかやっていないじゃないですか。だから自分のようなサラリーマンが手続き溶かしたいって思ったら結局会社の問題を片付けなければならないんですよね。理不尽だよなと思いつつ、結局半休で午前だけ出社して午後は役所に。役所での用事そのものは本当にすぐに終わるんですよね。なんだか理不尽だなと思いつつ、結局午後は何もないのでそのまま風俗に行ってきました(笑)残業率が高い自分にとって、昼過ぎに街を歩けるってだけでも新鮮な気持ちで嬉しいものですが、更に風俗まで行ける。何となく自分でもドキドキしているのが分かったんですよ。だって普通はそうそう有り得ないものじゃないですか。でもそうじゃないんですよ。現実的に昼間に街を歩いて風俗を物色している…。役所に関しては憤りがありつつも、でもそのおかげで半休を取れて風俗まで楽しめたことを思ったら、それもそれでありなのかもしれません。

季節で勝負をかける理由

あくまでも個人的な必勝法ですが季節の変わり目には風俗を利用するようにしています。特に春ですよね。この時期は日本全国がいわば新年度への体勢作りだとか新しい環境に慣れようとするタイミングでもあるじゃないですか。風俗業界でもそうですよね。新人が多い時期でもあるのでこの時期にどれだけ良い新人風俗嬢と出会えるのかは結構大きいような気がしますよね。基本的に季節を問わずに入れ替わりが激しい業界だとは思いますが新年度から風俗嬢って子はやっぱり多いですよ。そこで良い子と出会えるとその後の自分自身の風俗へのモチベーションも高まるんですよね。本当にちょっとしたことかもしれませんが、全然違うケースも出てくるので結構参考にすべき部分もあるんですよね。だから風俗では新年度が勝負って思って楽しませてもらっているんですよ。もちろんこれが「絶対にこうだから」って主張するようなものではないんですけど案外いろいろと影響が出るかなと。

[ 2017-01-09 ]

カテゴリ: 風俗体験談